プロフィール

スタッフ

魚をこよなく愛する30歳!
あなたも魚好きにさせちゃいます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2009年11月26日 (木)

原因不明@店長

起きた辺りから調子が悪い…お客さんを目の前にしたら関係ないんですがね。。。←タイトルDOOOOOOON!!

さてさて本日は平塚からカレイが入ってきました。
正直ヒラメ何だか分からなかったんですが(目の位置が微妙で)店の一番奥のボックスの席の魚のポスターで見たらカレイでした。

左ヒラメの右カレイ

有名な言葉ですよね。

おまけにもう一つ

海の魚は身から川の魚は皮から

認知度が低いですが、開いている魚に有効です。

是非焼く時にはやって見て下さい。


2009年11月19日 (木)

美味しいものには美味しいモノを@店長

ここに来て書くことではないと思いますが、消費者は美味しくて安い事に越した事は無いです。当然自分も思います。昨今の経済もあるでしょうし、なかなか難しいと思います。色々なアイディアでお客様を呼び込んだり(回転寿司でおもちゃの貨車で運んだり)してます。
その中で、基本中の基本なのが、【美味しい】と言うこと。
ソコから幅が広がっていくのだと思います。
丸一で言うと、【刺身】【海鮮炙り】です。どれも美味しいと胸を張って言えます。
最近は店の外から中を見て、誰も入ってないから帰る。と言う方々を見受けられます。初めての店だったら仕方の無いことかと思いますが、それで店の判断をされる事なのかと思うと残念です。

さて、お店のオススメの食べ方を少し書きましょう。

1 刺身類(盛り合わせ)、一品類を頼む
2 炙りモノを頼む(ホタテもね)
3 ご飯もの(焼きおにぎりがオススメ)

軽い流れです。丸一の場合七輪来るので、刺身類を頼んでしまうと乗り切らない恐れがあるので、分けて頼むことをオススメ。それにエビスをクーッと呑めれば最高ですよ←タイトルDOOOOOOON!!
焼きのホタテは、汁を残す。焼きおにぎりにつけるために…。

これを是非試していただきたい!美味しくいけます!!!!

さてそろそろだ…

丸一伊澤水産 のサービス一覧

丸一伊澤水産